ソニック・ブルーのストラトキャスターで『おやすみ工房』!

blog

2021/8/27(金)午後22時からたんなん夢レディオ(79.1MHz)でオンエアーされる『おやすみ工房』!

毎月末のオンエアーは、その月に作られた作品をアレンジしてお届けされています。

そのアレンジは出演されている木村菜緒さんが中心になっておこなわれています。

そして今回はその木村さん、最近、最もお気に入りのギターを全曲で使われました。

今回ソニック・ブルーは木村さんとそのお気に入りのギターについての話題をお届けします!

今回使われるギターは、フェンダーのストラトキャスター。

実は木村さんはこれまでストラトキャスターはあまり使われなかったそうです。

その理由が面白いです。

同じ音楽仲間から、
「ストラトキャスターが最も似合わないギタリスト」と言われたことが原因だそうです。

しかしストラトキャスターはギター弾きにとっては避けられないようなギターだそうで、約30年前には2本持たれていたそうです。

1本は1963年のサンバーストのストラトキャスターで、今ではビンテージギターで百万は超えるというギターだそうです。

しかしソリッドギターはテレキャスターばかり弾いてられたそうです!

しかし!
2021年にとんでもないストラトキャスターが木村さんのそばにやって来ました!

その色がソニック・ブルー!
それも相当古いボディーで、塗装にクラックが入っていたりと年代物が伺えるストラトキャスターです!

しかしこれはコンポーネントギターで、古いボディーにジャパンフェンダーのメイプルのネックが付けられています!

だから純正のストラトキャスターではないのですか、木村さんにとってはここ数年で最高のギターだそうです!

ボディーが軽い!
鳴る!
バランスがいい!

そして何より木村さんが昔から欲しかったソニック・ブルーでメイプルネックのストラトキャスターだったことです!

木村さんにその話を聞いた時、
「間違いなく当たり!」
と!

そして、
「63年生きて初めてストラトキャスターが大好きになった!」
と!

今回の『おやすみ工房』のアレンジ作品はこのソニック・ブルーのストラトキャスターを使われてレコーディングされています。

そして木村さんが面白い事を言われていました!

「大好きになったギターを弾く時は何か緊張して、上手に弾かないとダメみたいな変なプレッシャーがかかる。この歳になっても。」

面白いですね!
ミュージシャンと楽器の関係。

菜緒さんからこんなことも聞きました。

寝る前、家にある全部のギター、ウクレレの弦を優しく撫でて寝るそうです。

今週の『おやすみ工房』ぜひお聴きください!

宮本

コメント

タイトルとURLをコピーしました